Azienda_150x150_01

会社案内

linea_MPG_300x8

革なめしはひとつのアートです

MPG製革所は、植物なめしによる高品質のなめし牛革の製造を専門としています。

肩や背中など、さまざまな部分のカットした未加工の革を使用します。

原料の革はフランスの良質な農場から、そして、これもまた最高品質である植物タンニンは南アメリカとアルゼンチンから仕入れています。

継続的な研究と時間をかけて身につけた熟練の技術に裏打ちされた当社の高品質のなめし革は、イタリアおよび世界の有名ファッションブランドにより高く評価されています。

当社の理念は、植物なめし革だけが提供できる自然由来の特性を失うことなく、様々な使用に役立つ、長い歴史を持つ製品を確実にお客様に提供することです。

Concia-al-Vegetale_150x150

植物なめし工法

linea_MPG_300x8

伝統、自然、そして美

 

植物なめしは、中世以来、世代から世代へとなめし革職人が受け継いできた皮革の手工芸生産工程です。
トスカーナの革なめし職人たちの工芸の貴重な伝統は、今では古代の工法と先進テクノロジーの組み合わせとなっている。

植物なめし革は、職人たちが代々受け継いでいるアート、知識、技能、職人技を表したものです。処理した革は木枠に乗せて、風乾されます。

それは「ゆっくりとした時間の経過」と「革の適切な乾燥」に基づくプロセスです。これらの要素が結合することで、革は時間の経過とともに変化していきます、老化していきますしかし、だめになるわけではありません。

Produzione_150x150

生産

linea_MPG_300x8

…伝統と革新」のバランス…

植物のなめし革は時間とともに変化します。 それはトスカーナの領土と結びついており、そこで生まれ育ちました。そのルーツはその歴史の中にあります。

完成品は、時間と天候に対する長い耐性を追加して、原材料のすべての特性を保持する天然物です。

「野菜のなめし」は最も伝統的で有名です。 革に紛れもない特性、用途の多様性および製品の独自性を与えることができる唯一のもの。

皮は新鮮な塩味のMPGなめし工場に到着します。 最初の選択の後、それらは特別な倉庫に保管されます。

実際のなめしプロセスに到達する前に、最初の選択に合格した革は、正しい量のタンニンを吸収するようにそれらを準備する様々なプロセスにかけられます。

“MPG Industria Conciaria SRL. Operazione/Progetto finanziato nel quadro del
POR FERS Toscana 2014-2020″

“MPG Industria Conciaria SRL. Project co-financed under Tuscany
POR FERS  2014-2020″

BLocchi_Loghi_1200x120

ニュースとイベント

linea_MPG_300x8

M.P.G Industria Conciaria S.r.l.

…あなたが探している製品についてあなたに私たちのアドバイスを提供することを楽しみにしています!

すべての商品と製品に関する情報を要求し、あなたのニーズとあなたが探している製品の特徴を示す連絡フォームに記入してください。
あなたはあなたの要求に最も適切な解決策をあなたに提供するためにあなたの要求に応じる私達のスタッフによって連絡されるでしょう。